さいわい鶴見病院トップ お知らせ一覧 2017 「地域包括ケア病床」開設のお知らせ

お知らせ詳細

「地域包括ケア病床」開設のお知らせ

2017/05/22 平成29年5月1日より、3階の20床を「地域包括ケア病床」として運用します。「地域包括ケア病床」とは、急性期治療を終えて病状が安定した患者さんに対してご自宅や施設への復帰に向けた医療や支援を行う「リハビリ強化病床」です。
一般病棟(2階)では、症状が安定すると早期に退院(約3週間)をしていただく事となりますが、もう少し入院治療でリハビリテーションを続けながら患者さんが安心して退院していただけるまで支援してまいります。医師や看護師、病棟専従のリハビリテーション科のセラピストが在宅復帰に向けた治療を継続いたします。また医療ソーシャルワーカーや退院支援の看護師が退院後のケアについてもサポートしてまいります。

一覧に戻る