さいわい鶴見病院トップ お知らせ一覧 2020 新型コロナウイルス感染症に対する緊急事態宣言解除後の対応について

お知らせ詳細

新型コロナウイルス感染症に対する緊急事態宣言解除後の対応について

2020/05/29  新型コロナウイルス特措法に基づく緊急事態宣言について、5月27日神奈川県は全面的に解除となりました。
これを受けて社会生活や経済活動は再開に向けて動きだしておりますが、解除は新型コロナウイルスの危機が去ったことを意味するものではありません。今後は、ウイルスとの共存は避けられず感染リスクは引き続きあることを前提に下記の通り段階的な対応を致します。当院も市中の感染状況を見極めながら、医療機関としての「社会的責任」を果たすべく、日々の診療に取り組んでまいりますので引き続き皆様のご理解ご協力をお願い致します。


               記

・電話診療について
 今後は、原則、通常の診察となります。(既に電話診察の受付をしている方は除く)
 電話診療の必要がある方は、暫くの間は対応いたしますのでご相談下さい。

・来院について
 入館時に検温を行います。手指消毒ならびにマスク着用のもと入館してください。
 入院中も必ずマスクを着用をお願いしておりますので、マスクをご持参ください。

・差額ベッドについて
 個室の希望は、「差額ベッド申込書」等によりお伺いします。
 状況により、ご希望に添えない場合がありますので、予めご了承ください。

・抗体検査の実施
 ご入院される方皆さまに抗体検査の調査にご協力をお願いしています。 (無料)
 少しでも感染拡大の可能性を低くするために、緊急の手術を除いては、
 感染リスクが低減される時期に入院を変更することがあります。

・面会の禁止
 入院時、病状説明時、手術当日の場合もご家族様は病棟へ入れません。
 洗濯物等の受け渡しは、15:00~17:30の間のみ職員がお預かりいたします。

・患者様の外出及び外泊について
 引き続き、原則外出及び外泊については禁止致します。

・飛沫・接触感染対策
 入院中に肺炎やせき等の症状がある場合は、感染性の有無に関わらず飛沫、接触感染対策の対応を致します。
 同室の方には症状がなくても同様に感染防止対策のご協力を頂くこと があります。


以上、ご不便をおかけいたしますが、院内感染を防ぎ安全な療養環境を確保する為にご理解ご協力をお願いします。尚、患者様ご本人、ご家族、ご友人が上記お守り頂けない場合は退院していただきます。

院長 原 淳

一覧に戻る