さいわい鶴見病院トップ お知らせ一覧 2020 患者様へ

お知らせ詳細

患者様へ

2020/04/25 患者様へ                               

「さいわい鶴見病院 発熱、風邪外来開設の御案内」

非常事態宣言に伴う自粛生活により、4月中旬以降、新規のコロナウイルス感染者数は減少しましたが、終息した訳ではなく、解除後の経済活動再開により、再び増加してしまうことが懸念されています。
国の方針も今後はコロナウイルスとの共存を明言しておりますので、適切に人との距離を保ちながら、個人個人で感染しないよう、生活していくことが大切となってきます。
それでも、通常の社会生活を営む以上人との接触は避けられないので、感染することを100%防ぐことはできません。
何より大事な事は、万が一自分が感染したとしても、他人へさらに感染さないということで、そのためには、早期発見による早期隔離という対応が必要となってきます。
3月末~4月中旬の初期の感染拡大時期は、コロナウイルスの実態が掴めていない上、PCR検査を施行できる機関も少なく、患者さんが医療機関を受診されても、なかなか診断が付けられないという状況が続いておりました。しかし、ある程度の期間が経過し、ウイルスの特徴が見えてきたことと、国と医療機関の連携により5月中旬以降はPCR検査を施行できる機関が増え、新たに抗原検査や抗体検査なども施行できるようになり、診断のための検査の選択肢もかなり広がってきました。
 そのため、当院では、周辺地域で感染が蔓延しないよう、通常の一般外来とは別に発熱、風邪外来を新たに開設し、適切な検査を早期に行うことで、早期発見するよう努めていくことに致しました。症状がある方だけでなく、少しでも感染の不安がある方は遠慮なく、当院の発熱、風邪外来を是非受診なさって下さい。

★発熱、風邪外来は月曜日、火曜日、木曜日の午後と水曜日の午前中に当面は行いますが、感染が拡大傾向となれば、増やしていく予定です。

★外来は完全予約制となりますので、受診を希望される方は電話で御予約下さい
(空きがあれば当日予約も可能ですので、まずはお問い合わせください)

★PCR検査は当院では行えませんが、検査が必要と判断すれば、グループ内の連携施設や横浜市医師会のPCRセンターに責任を持って当院から依頼しますので、患者さん側から依頼する必要はありません。(ほぼ1~2日以内に検査可能です)

★抗体検査は当院でも可能ですが、現時点では自費の扱いとなるため、検査を希望されれば必ず施行できる訳ではありません。

★血液検査、胸部CT検査は当日に施行可能ですので、コロナウイルス感染の目安となる、肺炎を発症しているかはすぐに判断できます。


さいわい鶴見病院
内科部長 鈴木 恵一郎 
院長   原  淳

代表電話 045-581-1417



一覧に戻る