さいわい鶴見病院トップ お知らせ一覧 2020 【感染防止への新たな取り組み 4】低濃度オゾン発生装置(Airness)を導入しました

お知らせ詳細

【感染防止への新たな取り組み 4】低濃度オゾン発生装置(Airness)を導入しました

2020/11/20 【感染防止への新たな取り組み 4】低濃度オゾン発生装置(Airness)を導入しました

●低濃度オゾン発生装置 Airness(エアネス)のウイルス除去の効果についてウイルスは核酸(DNA や RNA)とこれを包む外殻タンパク質から構成されています。
オゾンによるウイルスの不活化は、このタンパク質がオゾンによって分解されることにより起こるとされています。エアネスは、第三者機関での試験により、ウイルス除去効果を確認しています。(メーカーホームページより)

詳しくは、リンク先をご覧ください。

エアネス説明 ホームページ

一覧に戻る