さいわい鶴見病院トップ お知らせ一覧 2021 『再生医療外来』開始しました~変形性ひざ関節症に対する新しい治療~

お知らせ詳細

『再生医療外来』開始しました~変形性ひざ関節症に対する新しい治療~

2021/04/21 『再生医療外来』開始しました~変形性ひざ関節症に対する新しい治療~

再生医療は、からだが本来持っている回復能力を利用して、臓器の修復を目指す医療です。
さいわい鶴見病院 再生医療外来では、日本再生医療学会再生医療認定医の資格を持つ専門医が、変形性ひざ関節症に対するPRP-FD治療を実施しています。


再生医療(PRP-FD)の3つの特徴

1⃣自らの再生能力を利用
血液に含まれる、修復・再生能力を利用し、関節内の環境を改善するため長期的な効果が期待できます。

2⃣体に負担の少ない治療
採血・注射のみの治療のため、体への負担が少なく、手術や入院も不要です。

3⃣副作用のリスクが少ない
PRP-FD注射は、ご自身の血液を利用します。そのため、アレルギー反応や拒否反応などのリスクが少ないです。


毎週月曜 14:00~16:00
※第三週は休診

再生医療外来

一覧に戻る