さいわい鶴見病院トップ お知らせ一覧 2020 新型コロナウイルス感染症発生の経過報告-収束宣言-

お知らせ詳細

新型コロナウイルス感染症発生の経過報告-収束宣言-

2020/12/09 当院における新型コロナウイルス感染症発生の経過をご報告します。

既にホームページ等でお伝えしたとおり、11月2日に入院中の患者様より新型コロナウイルス感染症が発生致しました。
これを機に合計45名の患者・職員に感染が広がるクラスターとなってしまいました。院内では感染対策を行ってまいりましたが、それでもなおこのような感染となり改めて新型コロナウイルスの脅威を感じ取ることとなりました。感染の高まる冬を前に新たな入院前のスクリーニング検査を行う体制を進め、実行する直前でしたがこれまでの方法では検出できなかった可能性が考えられます。
現在は新たな患者・職員の陽性者の発生はなく2週間以上が経過し、今回の当院での新型コロナウイルス集団感染は収束したものと考えます。今回の経験をふまえ、今後より一層の感染防止対策を講じながら患者様並びに職員の安全確保に最善を尽くして参ります。

尚、当院の新たな感染防止策や取組についてはホームページに公開しておりますのでご覧ください。
この間、多数の皆様にご心配、ご不便をおかけしたことお詫び申し上げます。
引き続き、ご理解、ご協力のほどお願申し上げます。


院長  原 淳

一覧に戻る